2021年2月13日

2021年オンライン新年会を開催

コロナ禍が猛威を振るっている中、丑年新春が迎えられました。年に一度の天公最重要イベントとして、新春初顔合わせは感染防止を配慮し、2月13日にオンラインで開催されました。


代表取締役社長 劉 甚秋をはじめ、顧問、取締役、各事業部長、現場の責任者及び社員100人余りがオンラインで参加されました。 まず、劉社長より新年挨拶をいただきました。 会社の歩みを振り返り、いくつもの危機を乗り越え、今日まで成長してきた道程を語りました。誠実さと信頼、和諧と元気、責任感、チャレンジ精神と言った天公文化をアピールし、心を磨く、技術を磨く、リーダーシップを磨くと同時に、これから自社サービス、自社製品を作っていくように、社員達に励ましと期待のお言葉をくださいました。


それから、みんなが首を長くして待ちに待った表彰式に移りました。優秀現場賞、優秀技術賞、最優秀技術大賞、優秀新人賞、最優秀社員賞、優秀リーダー賞、優秀PM賞、最優秀PM大賞、最優秀幹部賞、最優秀幹部賞、最優秀研修賞、入社十年賞、現場リカバリー賞、終身貢献賞、最優秀チーム賞など天公文化をよく理解し、強い責任感を持ち、自分の仕事分野で優れた成果を出し、他の社員の模範・目標となる社員50名と三チームが表彰されました。


社員代表のご挨拶もありました。仕事に対する考え方や後輩社員へのアドバイスを話しました。


「2020年は天公にとって、ピンチをチャンスに変えてきた1年となりました。コロナ禍で難しい経営情勢の中、売り上げと利益を共に伸ばしてきました。理由は二つあります。 一つめは、皆さんが一緒に協力して頑張ったことです。二つめは、社長が先見の明で、先手を打ったからです。コロナで業界はDX時代への切り替えが加速されている中、天公のデジカルビジネスが先行して、環境を味方にしたわけです。」